太原攻略に向かう機械化部隊


tank_1mbs

チャハル作戦とそれに続く太原攻略戦には、関東軍の酒井兵団(独立混成第一旅団)から装甲車が主体の戦車隊が派兵された。用意周到、頑強な中国軍の抵抗と、日本軍側の戦車用兵に対する無理解が重なり、山西戦線に参加した戦車隊は非常な苦戦を強いられている。三週間の激戦となった忻口戦では、四個中隊のうち実に三人の中隊長を失う大損害を受けた。
写真は1937年(昭和12年)に撮影されたもので、太原攻略に向かう戦車と自動貨車の一群が写っている。検閲で戦車の砲身は消され、鉄扉に修正されている。

初出:http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000221.html

Related Posts

  • 馬とタンク2006年8月15日 馬とタンク 写真右手に写っている兵士が両手に提げているのは飼葉桶だろうか。屋敷の前に繋がれている馬の横で珍しそうに豆タンクを眺めている姿がおかしい。馬とタンクの対比が秀逸な写真だ。 車 […]
  • 英国へ渡る嵐山の豆タンク2005年2月24日 英国へ渡る嵐山の豆タンク 中学生の頃、京都嵐山にあった軍事博物館を参観したことがある。柳の葉がそよ風に揺れる風流な初夏の町並みのなかに、その博物館は高い木々に囲まれてひっそりとあった。古都で戦車や大砲を見 […]
  • 初陣で不評を浴びた国軍初の機械化部隊2005年5月5日 初陣で不評を浴びた国軍初の機械化部隊 日華事変の勃発で満州から山西に派遣された独立混成第一旅団(酒井旅団)は国軍初の機械化部隊だった。中国戦線に派兵された日本戦車隊は総じて「鉄牛奮戦」と賞賛されている。ところが山西の […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*