第一軍司令部


第一軍司令部

第一軍司令部

山西省太原。1938年(昭和13年)に完成した。瓦葺きに車廻しのある三階建ての庁舎で、その偉容は関東軍司令部に次ぐと言われた。最後の第一軍司令官となった澄田将軍は自伝で、司令部庁舎を接収ではなく新築することで永久駐留の意志を示した、とする(たった数年で追い出されることになったが)。建物自体は現存しており、人民解放軍が今も司令部として使用している。

初出:http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000258.html

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*