犠牲救国同盟会成立宣言


同胞たちよ、九・一八以来、我が国は八百余万平方里もの土地を失った。喪失した土地は、あろうことか十七個分の山西もしくは十八個分の山東、安徽なら十九、福建なら二十三、江蘇なら二十七、浙江なら二十八個分の土地である。瀋陽兵工廠の喪失は、二百六十機の飛行機、二千門の迫撃砲、四千丁の機関銃、三千三百台の車、六十門の高射砲、千門の野砲、それに二十四万人が間断なく射撃して三年間もつ量の弾薬を敵に譲り渡したのだ。同胞たちよ、誰が中国の武器はダメだと言ったのだ? なぜ私たちの土地や財産、武器をむざむざ敵に贈ったのだろう? なんと痛ましいことだろうか!

敵の野心はとどまるところのないものだ。そして今、彼らは「共同防共」のかけ声の下に中国を武装占領し、「経済提携」のでたらめで中国を植民地化しようとしている。とりわけ、敵が察北を与えた漢奸売国賊の徳王や李守信、卓世海ら十六万の軍隊に対しては、彼等の武器のために張家口に飛行機工場が建設された。そして最近では、敵国はまたもや三個師団の軍隊を送り込み、悪辣な華北自治の傀儡政権を実現させようとしている。

同胞たちよ、これではいけない。確かに中国は平和を愛する国家である。しかし、平和は不抵抗主義ではない。ここ五年来の教訓は私たちの認識を深めさせた。抗戦のみが××帝国主義を打倒できるのである。抗戦のみが失地回復につながるのである。抗戦のみが中国の独立自由と領土保全を保障するのである。そして抗戦のみが真の平和を実現するのである。

同胞たちよ、誰が奴隷に甘んじ、誰が彊土の滅亡を望むのか。誰が死を恐れ、誰が富を愛し、誰が中華民族革命戦争のために犠牲となるのを疎むのか? 同胞たちよ、救国はすでに我々の一致した願いであり、我々は一致して犠牲を決意している。そして犠牲救国同盟会が皆の一致した思いの下に生まれたのだ。

同胞たちよ、いま、晋綏は既に国防の第一線となった。晋綏を守れなければ、華北は陥る。華北が陥れば、敵の中国独占の野心は成し遂げられるのだ。さあ、亡国の奴を望まぬ人たちよ、我々にとって、党派、階級、職業、貧富、性別の別は関係ない。およそ民族の生存と個人の前途を勝ち取りたいと願うなら、犠牲救国同盟会に集まるのだ。我々とともに晋綏人民と軍政領袖の団結を成し遂げ、それを華北人民と軍政領袖の団結へと拡大し、そして全国軍民の大団結に拡大していこうではないか。大連合の力の下に、戦おう! 戦おう! 戦おう! 徹底的に戦おう! 我々は声高にこう叫ぶのだ。

一、奴隷と漢奸に甘んじることを是としない人たち皆で団結しよう!

二、武装して立ち上がり、××帝国主義を駆逐して失地を回復しよう!

三、漢奸を排除しよう!

四、中華民族の独立自由と領土保全を勝ち取ろう!

五、中華民族万歳!

民国二十五年一〇月一八日

山西省文史研究館編『文史研究』(第一期)、1986年

初出:http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000026.html

Related Posts

  • 犠牲救国同盟会と山西新軍2005年2月19日 犠牲救国同盟会と山西新軍 1936年(昭和11年)の中共による山西侵入と全国的な国共合作の機運のなかで、山西省でもいよいよ「容共」への圧力が高まった。犠盟会の設立で妥協した閻錫山は、日華事変で思わぬしっぺ […]
  • 中国共産党の”抗日救国”2007年7月7日 中国共産党の”抗日救国” 日華事変において、中共こそが救国を担ったという主張が長年にわたって流布されてきた。しかし、それは嘘である。八年間にわたる「抗日戦争」で日本軍の矢面に立ったのは国府軍で中共ではなか […]
  • 「百団大戦」の政治背景2005年9月28日 「百団大戦」の政治背景 1940年(昭和15年)8月、山西省を中心に鉄道や炭坑に対する大規模同時多発テロが発生した。中共が誇る「百団大戦」だ。しかし実態はテロ・ゲリラ戦を超えるものではなかった。そして中 […]

One thought on “犠牲救国同盟会成立宣言

  1. 中国山西大同陈尚士

    牺牲救国同盟会成立宣言
    同胞们!九•一八事变以来,我国丧失了多达八百万平方里的土地。丧失的土地有多少呢?相当予17个山西或18个山东,如果是安徽就是19个,如果是福建就相当于23个、如果是江苏建设27个、如果是浙江就是28个的土地。沈阳兵工厂的丧失,就把260架飞机、2000门迫击炮、4000挺机关枪、3300辆汽车、60门高射炮、1000门野炮,在加上24万人不间断地射击,用3年才能射完的弹药拱手让给了敌人。同胞们!谁说中国的武器不行?为什么把我们的土地以及财产、武器毫不吝惜地送给了敌人呢?这是多么令人痛心的事情呀!
    敌人的野心是没有止境的!今天他们在“共同防共”的声势下,武装占领中国,正在以胡扯的“经济合作”将把中国殖民化。特别是敌人对给予其察北土地的汉奸卖国贼德王,以及李守信、卓世海等16万军队,为了(供应)其武器,在张家口建设了飞机场。而且在最近,敌国又送来三个师团的军队,正在打算要实现其阴险毒辣的华北自治傀儡政权。
    同胞们!不能这样下去!中国确实是爱好和平的国家,但是和平并不是不抵抗主义。这五年来的教训加深了我们的认识,只有抗战才能打到**帝国主义,只有抗战才关联着失地的恢复,只有抗战才能保障中国的独立自由和领土完整。而且只有抗战才能实现真正的和平。
    同胞们!有谁甘心做奴隶?有谁愿意疆土的沦亡?谁在恐惧死亡?谁在热爱富有?有谁为了中华民族的革命战争,而回避牺牲?同胞们!救国已经是我们一致的愿望,我们一致下定牺牲之决心,就这样,是在大家意愿一致的基础上,牺牲救国同盟会诞生了。
    同胞们!当前晋绥已经成为国防的第一线。如果不守晋绥,华北就会沦陷。如果华北沦陷,敌人独占中国的野心就达到了。来吧!不愿做亡国奴的人们,对于我们来说,在党派、阶级、职业、贫富、性别上,是没有差别关系的。凡是愿意争取民族生存和个人前途的人们,都汇聚于牺牲救国同盟会。让我们一起达成与晋绥人民和军政领袖的团结,把这种团结再扩大到与华北人民和军政领袖的团结上,并且再扩大到全国军民的大团结上,在大联合的力量下,战斗!战斗!战斗!彻底地战斗!我们是这样大声呼号的。
    1, 不以甘愿做努力和汉奸为是的人们都团结起来!
    2, 武装起来,驱逐**帝国主义,恢复失地!
    3, 铲除汉奸!
    4, 争取中华民族的独立自由和领土完整!
    5, 中华民族万岁!
    中华民国25年(1936年)10月18日

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*