太行山脈の風景


山西省東端、河北省との境に位置する山中。1997年。

山西省東端、河北省との境に位置する山中。1997年。

娘子関に近い太行山脈の山中。断崖の高さは百メートル以上に及ぶ。日華事変初期の太原作戦で河北省から進攻した日本軍は、このような険しい山岳地帯を太原に向けて進撃した。後の西安作戦では、ここ山西省で戦った兵団を中心に山岳部隊の編成が検討された。

初出:http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000222.html

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*